アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ 4月29日・悔し涙
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2006-04-29 (Sat)
4月29日


画像は、奈良の石舞台です。
内部から、撮ったのですが、自然のパワーを感じる
不思議な写真になっていませんか?(笑)

私信ですが、雨音ちゃんはっぴば~すで~



長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング


さてさて、合いも変わらず、
毎日のように泣いております(笑)

ついさっきも「3年B組金八先生」のヨサコイソーラン節
シーンを見て、あとはエンディングの「まっすぐの唄」を
聞いてダダ泣き

金八先生は、いつもエンディングの唄で泣いてしまうのだ
・・。「まっすぐの唄」と「がんばれ」が好きです。

まっすぐだけが届くのだ。まっすぐだけが終わらない。

誰かの心に突き刺され。まっすぐの唄、突き刺され。

が~んばれ、が~んばれ、頼む!がんばれ!がんばってくれ!



若造のころは、金八先生とかバカにしていて、

「こんな先生いね~よ。綺麗事だあ!ぜって~見ねえ、ウザイ」

とか言ってました(笑)

そして、言いながらも、たまたま再放送とか見てしまうと
泣いてしまって悔しがっていました(笑)

ちくしょ~、こんなんで泣くなんてよ~!


でも、気がついたんです。

確かに、もういない先生かもしれない。
綺麗ごとかもしれない。

でも、この番組を
「バカじゃねえ☆」としか見れない人間ばかりになったら
そんな怖いことないなって

人には理想が必要で、それがあるから、それを美しいと思うから、
誇り高くいれるのだと。

だから、今は、金八先生も素直に見ちゃう☆
そんで泣いちゃいます☆


でも、今日、一番、泣いたのはニュース・・・。

ブッシュ大統領と横田早紀江さんとの会談でした・・・。


悔しかった・・・。

日本は、自分たちの国へ侵略行為を行い、
自国民をさらわれても、もはや、自国の外交力だけで
取り返すこともできない国となったことを
改めて思い知らされた。

石油の利権のために、他国に言いがかりをつけて
大量虐殺を行うような国を頼らなければ駄目なんて・・。

しかも、その国を頼もしく思えるとは!

こっちの総理大臣は、自国の民をさらっていった相手に
礼をつくし、お土産を渡し、偉そうにお説教までされて
なにも取り戻せずに帰ってきたというのに、
向こうの大統領は
「家族を引き離す冷酷な所業を一国の指導者が容認するとは
信じられない。」
というセリフを言えてしまう・・。


これが、じいちゃんたちが必死で守ってくれた
この国の成れの果てか・・・。

負けて洗脳されて未だに正気に戻れない奴隷国家日本の
姿かよ・・・。



かの国が、日本に何をして、かつて戦争を戦ってくれた
じいちゃんたちが、私たちに何を託してくれたのか。

それを知ったら、きっと、その人たちに恥ずかしい生き方は
できないだろうに。

それを知るには、小林よしのり先生の「戦争論」という
マンガはほんとにオススメです。

人生に気合いと光が射します。



私は、戦争を戦ったじいちゃんと、
初の海軍省の女性事務員であるばあちゃんと暮らし、
従軍舞踏団として中国をまわったおばさんがいるから、
アメリカに負けたこの国の歴史が、どれだけアメリカに
作られたのか、知ってる。


今の日本は、アメリカに思惑どおりにグダグダ

悔しいじゃないですか・・・。


ほんと・・、アメリカがその気になってくれたら
拉致被害者の方がたも帰ってこれるかもしれないと
期待ができるこの状況に涙がでる・・・。

早く早く拉致被害者の人たちが帰ってきてほしい。
家族で一緒に暮せるようになりますように。

それには、アメリカが動いてくれたらどんなに!


でも・・、ほんとなら、さらわれた自国の国民は、
日本が取り戻せなきゃ駄目なんだ・・・

誇りと信念を持って。


微力過ぎて箸にも棒にもかからない私ですが、
ジタバタあがくことは諦めないぞ・・と。
| 愛しき日々 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。