アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ 2017年総まとめ
FC2ブログ
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2018-01-22 (Mon)
IMG_2879_20180122163047a52.jpg 

 
冗談で、日記じゃなくて年記になってるwww
なんて言っておりましたが、ほんとに年記(;^ω^)

それでも、しっかりと過去を思い出して、思い出を整理するために
日記は書き続けたい゚(´;ω;`)

介護と仕事でてんてこ舞いしていると
いろいろな楽しいことが光の速さで消えていく。

日記を書くために写真とか見返していくと
ああ、こんなことあった、ああ、あれ楽しかったって人生に潤いが戻る。

実際、日記書くために写真見るまで1月とか2月とか何やってたか
働いてたことしか思い出せなかった・・。

介護は思い出すもへったくれもいつでも現在進行形だし・・・。


今日(2018年1月22日)は、東京は大雪で、観に行くはずだった
髑髏城の七人は劇場の立地からしても終了時刻にしても
交通止まったら終わりだったので泣く泣く諦めたため
のんびりと日記を書くことに。

おばあちゃんはデイサ(雪で早退になるけど)だし、掃除洗濯もできて
ひさびさにのんびり。

ばあちゃん帰ってくるまであと二時間!




さて、2017年の一月・・

 
IMG_7760_20180122144615d05.jpg 

そうだったわ。

あまりにも年末の介護が凄くて・・・

お正月みたいにいつもと違うことやものがあると
認知症のばあちゃんの行動や精神状態はすごく不安定になるので
何回も買ってきちゃうお餅とかお雑煮作ろうとして
めちゃくちゃになる台所とか
外から持ってきちゃうお正月飾りを返したりとかに追い詰められて

なんと、元日にディズニーに逃げ出したんだ(笑)

元日にディズニー行ったことなんて無かったですよ(笑)

儀式を大切にする私としては、お正月とかは家族でステキに過ごそうと
必死に努力するんですけど、
まあ、認知症のばあちゃんを相手にそれをしようとすると
逆に疲れ果てるということがわかったので、
もう、強くこだわらず、無理のないときにお正月して楽しく
食事して笑いあってにしたほうが平和(笑)

大好きなドナルドにスポットが当たる酉年だったのもあって
元日ディズニー

ハロウィンとかでよく会うミニーちゃん好きのおばあちゃんもいて
楽しかったな~。

でも、せっかくのドナルド主役の酉年なのに、
乗るはずの車、リマウジンⅡが故障して、
まさかのドナルド、ミッキーさんのフロートに同乗することになってwww

ドナルドさんの門松の前で写真撮って、台紙付きの記念写真をもらおうとしたら
完売してたしwww

そのあと、アンバサダーホテルのハイピリオンラウンジでドナルドの
お正月デザートを食べようとしたらそれも完売してるという
ドナルドにふさわしいすったもんだのズタボロディズニーになったというwww

むしろ、笑ったwww


IMG_7779_2018012217160969b.jpg 


元旦ディズニーのミッキーさんのかっこよさに感動したし
ミニーちゃんの晴れ着のうんちくを
お隣のミニーちゃん大好きおばあちゃんにしてもらったり。

元旦にミッキーさんに「明けましておめでとう!」が言えるなんて
最高だと思いました

 IMG_7786.jpg


12年に一度の酉年ですからね!ちゃんとドナちゃんのスーベニアもゲット!

IMG_7787.jpg 


お客様が来たときにお出しできるように、頑張って二つ食べたの(笑)
ハピネスパレードを横目に必死に食べて(笑)

で、うろうろしてたら、酉年ですから、ドナルドさんがご挨拶頑張ってました!
もう大人気だったので、遠くから見守る(笑)

IMG_7772.jpg

で、元旦はディズニーで浄化してもらって始まった2017年。


別日にしっかり、元旦は食べられなかった12年に一度の酉年、
ドナルドのお正月スウィーツ、食べに行きましたよ(笑)


IMG_7792.jpg 

塩昆布、美味しかった~・・・(そこかよ)

IMG_7800.jpg 

日の出をイメージしたカクテル。


なんというか、自分の家では介護でしょっちゅう呼び出され
部屋をのぞかれ、徘徊防止ブザーが鳴れば玄関に飛び出し
繰り返される同じ質問に答え続けているから

誰にも声かけられない場所で
静かに過ごせることが癒し。

家の近所でなく
呼ばれても帰れない場所でね(笑)


元気をしっかり補充したあと、おばあちゃんと
母と弟を近くのイタリアンレストランでおもてなし。

しっかりと、新年のご挨拶と日ごろの感謝の礼をすませました。
いつものごとく、ばあちゃんの食事介助は全部、私まかせ
だったけどな(#・∀・)

少しは働けこのバカ野郎ども~!


余談ですが、レストランで私はばあちゃんの介助のために
ばあちゃんの隣りに座り
正面には母と弟が並んだのですが、二人の体格差、母の
あまりの小ささに驚愕。


母のこともしっかり守ろうと思いました。
ほぼ役に立たない弟は早く出ていけと思いました(笑)


IMG_7854.jpg


で! 1月の写真のファイルになぜかこの写真。 

どこで保存したんだろ。

真田丸、最終回への怒涛の上田トークショーラッシュからの
ライビュを終えての新年だったんだわあ・・。

何かイベントあっても、余韻にひたることなく自宅のドア開けたら
荷物も置けずに介護再びだから、消えちゃうのよ、記憶(´-∀-`;)

折に触れて引っ張り上げないとそのまま消えるわ。


IMG_7939.jpg


で!さくらゆき新年会にも初めて参加させていただいたのです。


なんというか、上田のトークショーやライブでの
小栗さくらさんのあくまでゲストやお客様を引き立てて
盛り上げて喜ばせようという姿勢に感銘を受けたのと
さくらゆきの歌に上田城で゚涙してしまった自分も新鮮で、
さくらゆきの世界をもっと知りたいな~なんて。

このときは遠野ゆきさんがインフルエンザで急遽欠席で残念だったのです。

遠野は京都の遠野でよろしいのかしら。遠野大好き。



そして、お正月が終われば、ディズニーでは
春キャンがはじまり、学生向けにミニーちゃんの可愛いスウィーツも出ましたし

IMG_8099.jpg 


ついに、ディズニーシー15周年のグランドフィナーレに突入しましたね。

15周年を記念したショー、クリスタルウィッシュジャーニーは
最初、衣装がブルー貴重で音楽もまあ普通かなと感じていたのですが
とにかく、クリスタルの使者さんたちのゲストの夢を想うそのパフォーマンスに
心打たれていたのですが、
グランドフィナーレに向けて夜間ショーもスタートし
シャインオンバージョンとしてパワーアップした
クリスタルウィッシュジャーニーは神がかってました!

まず、ショーのスタートの音楽がディズニーシーのテーマ曲に変更。

そこに入るクリスタルの使者のナレーション。

「15年前・・この海からひとつの冒険がはじまりました」

もうこれだけで゚涙が・・・。

そして、ショーのクライマックスでは東京ディズニーシーのテーマが
ダンサブルにアレンジされて、演者全員が踊り、
みんなの願いで出来たクリスタルのごとくのシャボン玉が一斉に舞う。

IMG_8253_20180122192127a6b.jpg 
まさに、ディズニーを愛するみんなの願いが煌めくショー!



みんなの願いで光り輝いたクリスタルを大切に抱きしめるクリスタルの使者さん。
夜空に飛ぶカイト。

これが撮りたかった!


IMG_8256_20180122192126bc7.jpg 

ちょっとダサいかなと思っていたバージのデザインも全ては
グランドフィナーレでの夜間ショーを想定してのこと。


そして、15周年の開始のときは「願い」をテーマにしたイラストでのグッズ展開。

フィナーレでは、「願いが叶った姿」をテーマにしたイラストのグッズ展開。

これもやられました。


塔から空を見上げていたラプンツェルは、家族のもとに帰り
ブルーフェアリーに魂をもらった人形は、人間の子供になって
ゼペットおじいさんに抱きしめられている。

こんなのやられたら、改めてグッズ買っちゃう~゚。・゚・(ノД`)・゚・。

願いが叶ったみんなのポスターは今でも大切に部屋に飾っています。


IMG_3306.jpg 



UVカットフィルターまで入れて大事に大事に・・。



IMG_8096.jpg 

  IMG_8094.jpg


本当にみんなの願いがキラキラ輝いて、新たな旅路を照らす
素晴らしいショー。

たくさん元気をくれて、私を助けてくれました。

2017年の1月。

2月からは新たなお仕事もはじまりますし、ほんとに
扉を開けるぞ~!って感じでした。





 













長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| 天々イラスト日記 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。