アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ 五月七日:富士山本宮浅間大社
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2013-05-22 (Wed)
IMG_8823.jpg


五月七日は、ワタクシの数少ない友人、環さんのお誕生日でございます。

誕生日のお祝いは何がいいかな~と、いつもサプライズをあれこれ
試行錯誤するところなのですが、
今年は環さんご本人自ら「誕生日プレゼントは私が決めてもいい?」



「浅間神社に行きたい!」


とおっしゃいまして(笑)


祝われる当事者がほしいというもの以上のプレゼントなんてありませんからね(笑)


環さん生誕○○週年記念富士山本宮浅間大社ツアーを敢行することにあいなりました



IMG_7623.jpg


交通手段には高速バス☆彡

信州上田おもてなし武将として、
毎週、上田まで鍛錬に高速バスで通っていた環さんのご提案。

それなりにお安いお値段で、あんな美しい富士山の間近に行ける
方法があったとは!


ビックリ


住んでるところからでも富士山は見えますが、
静岡県内に入ってからの富士山は、


大きさ!壮麗さ!美しさ!

圧巻でした!


いやいや、環さんのお誕生祝いですよ、
そこがメインなんですが(笑)


ほんとに来れてよかった(*゚∀゚*)



というのも、

浅間神社・・・二年前に環さんとくる計画を立て、
日程もいろんな予約もしてあったのです。


・・・ですが、


その日の数日前、不思議な女性に
「無事にこれるかしら?下水のような水に呼ばれているよ。」
と言われ、私は海に浮かぶ島のような富士山と三つの赤い鳥居を空から見る

・・という不思議な夢を見、

その後、あった環さんともなぜか
「行けない気がする・・」「今じゃない気がする」「無理してる?」「う~ん~・・」
なんて、ブツブツ喫茶店で話し合ったりして。


虫の予感。


そして、東日本大震災が起き、
浅間神社に行く予定は流れました。


そして、代わりに行き先として指定されたのが「江島神社」


そこは、私が夢で見た三つの鳥居のある海の島全体が神社という場所で、
元宮と呼ばれる洞窟からは白い煙が立ち上っていて(誰も見えてなかった(^_^;))
まあいろいろと不思議な体験をしたものでした。


それから二年。


やっと、ご縁を許されたのでしょうか


いざ、木花咲耶姫さまのもとへ!


木花咲耶姫さまは、私が初めて覚えた日本の女神さま。
桜を御神木とする美しい姫神さま(*^_^*)




縁結びにご利益があるというけれど、
そっち方面は別に・・私には・・うん(´・_・`)



でも、日本の霊峰富士!
ときはまさに世界遺産に推薦されるというタイミング!

一度はキチンとお会いしたい!





お会いしにきましたぞ===!!!
(クリックすると富士山まで綺麗にみえます(*^_^*))

P1020661.jpg


ふおおおお~!!!おあつらえむきの快晴!!!

実は、前日まで14時間勤務とか立て込んでいて、
二時間しか寝れていなくて死ぬかと思っていたのですが、
木花咲耶姫さまのお助けか、心身スッキリ晴れやかに
浅間にまいることができておりました!

こういうときはキテます!


上様後ろ様とお話が上手にできているとき♪


富士山をバックに記念撮影

風、ツヨッ!


P1020663.jpg


そして、快晴の空に映える朱塗りの社殿。



P1020664.jpg


木花開耶姫様・・・。

お初にお目にかかります(*´∀`*)




帽子を取り、手荷物は地面に置いて、
丁寧に大切にご挨拶申し上げました




が、ココで私はのちのち偉く後悔する大失敗をした(; ̄ェ ̄)



浅間神社にくることが決まったとき、私と環さんは、
「浅間行ったらちゃんとご祈祷もしようね(^O^)」と申し合わせていたのです。


なので、ご参拝が終わったあと、「ご祈祷する?」と
環さんに声をかけたのですが、

「あたしは参拝できればいいや(o^-^) 天ちゃん、したかったらいいよ~♪」



・・・・アレ(・ω・)?


や・・でも、ご祈祷はある程度、時間もかかるし・・・
今日、主役の環さんをお待たせして、私一人で受けるわけにも・・・。


う・・・う・・・う・・・



「あ、じゃあ、私もいいや(´∇`)」


と、ご祈祷は諦めたのですが、コレがほんっとに不味かった!!!


どうだろな~、ココまできて木花咲耶姫さまにしっかりと昇殿して
ご挨拶、ご縁を果たさないのはいかがだろう(><;)



うう~・・・流れが悪くなる気がする~・・・。

うう~・・・と相も変わらぬ、確信の持てないウッスラ霊感のボテクシ。


強くご祈祷を勧めることもできず、社殿を後に・・・・





この五月七日の後、わたくし、精神が大混乱を来たすことになり、
それと同時にうっすら霊感が大暴走し、
「応仁天皇」という言葉が落っこちてきて、
今、ココでなぜか言いにくいこともいろいろあって
ある場所へ行ったのですが、
そこで、


「人智を超える神」「人の理解の及ばぬ存在」



というものを、身体の中が爆発するような感覚で思い知ることとなり、
そのときに、この浅間神社でご祈祷を受けてから、その場に行かなかったことを
心底、謝罪することになったのです(ーー;)



なに言ってんだという感じですみません(ーー;)
でも、スピリチアルって、感じちゃったり見ちゃったら
もうしかたないんです(ーー;)

ええと、応仁天皇さまは木花咲耶姫さまの父神さまなのです。

そして、その応仁天皇という言葉が落っこちてきた夜。
続けて「伊勢に行きたい!式年遷宮の伊勢に~!」と言っていたのに、
なぜか「高千穂神社」に呼ばれた感じがうっすらしまして、
「高千穂遠いwww無理ポwww」なんて思っていたのですが、
応仁天皇さまにお会いしに行ったときに見た光景がコレ↓

P1020750.jpg


高千穂~・・・・( ̄▽ ̄;)


見た瞬間、人目もはばからず「ゲッ!!!」と叫びましたね。


応仁天皇さまのまわり、高千穂だらけでございました・・・。



しかも、高千穂にいらっしゃるのはニニギノミコトさま。
木花咲耶姫さまの旦那様なのです。


あ、応仁天皇さまと高千穂の関わりとかなんて、
なんにも知らなかったんですよ、ワタクシ(ーー;)

応仁天皇って言葉が頭に浮かんできてなんだ?って調べてみたのと
高千穂を調べてみたら、ご祭神がニニギノミコトさまだったというわけで。


浅間神社から「水」がついてるな~とは思っていたんですけど。

とにかくも、ああ、ちゃんと順番にめぐって・・・

おひとりおひとりに礼をつくさねばならなかったんだ~!!!


駄目だ、浅間は踏まないといけない段階だ~!!!








ああ、いろいろありすぎて、書ききれない・・・ので、
後編に続きます。


明日は早番なんだ。三日ぶりの仕事なんだ。









長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| 愛しき日々 | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。