アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ 8月12日:燃え尽き症候群
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2009-08-12 (Wed)
ストリート出身ですから。

本日も豪快に食っております。


さすが、ストリート出身。

生き抜くことに貪欲です。



薬を入れようと貧血回復のためのサプリを入れようと、
まったく意に介さない良い子。

だけど、便通をよくしようと入れたヨーグルトだけは拒否されました(-▽-)







長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング

はじめはゴッソリ毛がなかったノド元ですが・・・
桃色ハゲ・・。


今ではだいぶフッカリ・・・♪
ピンクの首輪もキラッ☆


ハゲがすっかり治るころには、心も後ろ足も落ち着いていますように。

実は、ガラはこの暑さの中、熱いアスファルトの道で
後ろ足をずっと引きずっていたらしく、毛も抜けて、危なく・・・・なところでした。
なので、病院で薬を塗って包帯を巻いていたのですが、
にゃんらぶの締め切り当日の朝、その足が二倍くらいに腫れていて、
慌てて動物病院に駆け込むことに・・・。

いつもお世話になってる病院が定休日だったので、
ちょっと遠い病院に朝一で診察していただきました。


結局、先生がちょっぴり包帯をキツク巻きすぎてしまったため、
うっ血を起こしていたということ。
マッサージをしばらくほどこしたら、治ったのですが、
こちとらガラの体調・・・とくに足には必死で細心の気を配っていて、
絶対、元気になってもらいたいと思っているので、
うっ血して足が腫れあがるほどキツク包帯を巻いた先生に対して、
ちょっと不信感が・・・。

いや、「こういうこともあります。」とマッサージしてくれた先生は
フォローをしてくれていたのですが、
あんた、もし、ガラの足が血行不良で壊死でもしたら
どうしてくれるんだと!!!


うう~・・・・




さてさて先住猫のシッポちゃんとの相性もすごく心配していたのですが、
ある日、母がちょっとした油断で、シッポをガラのいる部屋に入れてしまったところ、
なんとシッポは何事もなかったかのように悠然とふるまっておりました・・・。

ていうか、ガラなど目に入ってないかのように、
ふつ~・・・にノッシノッシとガラの目の前を横切り、カーペットに寝転がり・・・、
ガラはその姿をボー然と見つめておりました(・ω・ヽ)




ボディタッチはありませんでしたが、シャ~!ヽ(`Д´#)ノとか、
お互いを威嚇することもなかったので、
ケージで隔離してお見合い・・をすっ飛ばして、
私が間に入る形で、一日に30分くらいづつ同じ部屋で
お互いを観察させることにしてます。


微妙な距離感をたもっております。
(下に引いてるぼろぼろのカーペットは足の悪いガラのすべり転倒防止用のものです)
(きったないのは、三年前に捨てる予定だったものを、いつか何かに使うかもと)
(ずっと取っておいたものだからです)



やきもちを焼いて荒れてしまうかな~と心配していたシッポちゃんなのですが、
意外なほど新入りに対してナチュラルでビックリです☆



・・ですが、さりげなく甘えてくる回数が増えてたり、
ナチュラルに振舞ったあと、自室で思いっきり吐いたりして、
まるで、小学校のとき転校したてのときの私みたいになってるので、
しっかりシッポのメンタルケアもがんばります。



「ガラに対してシャ~ッってしないでくれてありがとう」
「ず~っと私と一緒にいてくれてありがとう」



ガラと平等に・・・。
そして、ご飯もトイレ掃除も絶対ガラより先に・・と決めて、
改めて気合いを入れてお世話をしてるため、
実は前よりクオリティの高い生活をしているシッポちゃんです(笑)



ちなみに、ガラは、シッポとご対面タイムで、
ビクビク緊張感に耐えられなくなると真ん中で見守ってる
レフェリー天のとこにやってきて、


「もう駄目」


と自己申告してくるので、そしたらご対面タイムはお開きです。


不信感。


まだまだ発展途上の二人ですが、
いつか、二人の猫団子が見れたら最高だな~~~
| 愛しき日々 | COM(8) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。