アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ 7月26日<保護猫・1>誰だ、てめえは。
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2009-07-26 (Sun)
我輩は猫である。名前はまだない。


朝八時から六時までのバイトが終わってヘトヘトの帰り道。

道行く人について行こうとしては、途中でヘタばる猫がいる~。






長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング

道行くおばさんの背中を追って、へこへこ歩いては、
途中ではいつくばってしまう。



「なんだ、お前。 あのおばさんの飼い猫じゃないのか?」


聞いてみて、さわってみたら、恐ろしいほどガリガリ・・・。
飼い猫ではありえないほどに・・・・。



パッと顔を上げたそいつは、おげら~・・と擦れた声を上げ、
オイラにひがみついて離れなくなった・・・。

・・・・・・・・・・・初対面です・・。慣れなれしいです・・・。
誰だ、おめえは。
十年前からのお付き合いですよ!忘れたんですか!みたいなその態度。



とりあえず、自転車をバイト先に預けて、
動物病院までタクシー飛ばした。

ガリガリでへたばったまま放置は、一生、夢見が悪そうだ。
健康なら、問題ないやん。
万が一のことがある。



抱っこされたままぜ~んぜん抵抗せん。
タクシーでも病院でもオイラにひたすらスリスリスリスリしてるだけ。




体重量ったら、二キロちょい。

猫としてありえん。


一瞬、青ざめたが、看護師さん(獣医さんはお休みだった・・)が出した猫缶を
貪り食う元気はあるようだ。


獣医の先生が戻ってくる、明日の朝、改めて来てくださいと言われたので、
あわてて先住猫との隔離部屋を作り、(寄生虫やエイズウイルスなどの心配があるので)
エサとトイレを買いにダッシュ。





・・・・・・・・・・・・どうにかなるもんだ。
死んだらおしまいだけど、生きてりゃなんとかなるもんだ。

だから、拾った。



しがみつかれたら、迷いなぞ、驚くほど無かった。
あ~、俺、自分の生活だって苦しいのに、バカ~・・・・。







でもね、動物病院まで乗せてってくれたタクシーの運ちゃん。
タクシー代、タダにしてくれたよ。

「バイト代、パーとか言ってるし・・。710円くらい俺が出しとくからさ。」
「猫、よろしくね。」








バイバイ、無駄遣いとおいしい昼ごはん。

当分は、清貧だ。
| 愛しき日々 | COM(9) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。