アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ ☆護摩行ってきました☆
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2009-07-07 (Tue)
大日如来さま

このお姿を見上げるだけで・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は目を閉じて空を仰ぎたくなるのです。



7月5日・・・。

ほぼ一年ぶりに、目黒不動尊の護摩に参加してまいりました。


※護摩:《(梵)homaの音写。焚焼(ふんしょう)・火祭りの意》密教で、
不動明王や愛染(あいぜん)明王などの前に壇を築き、火炉(かろ)を設けて
ヌルデの木などを燃やして、煩悩(ぼんのう)を焼却し、併せて息災・降伏(ごうぶく)などを
祈願する修法。







長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング


ほん・・と・・・お前の前世はなんだったの?って感じなのですが、
私は護摩とか写経が好きで・・・。

好きというか、護摩とか写経をすると、その後、視界がクッキリして、
すっごい体が軽くなるのです。
そして、すっごい眠くなって、その日はふか~く眠れる(笑)



※実際、科学的にも護摩で炎を見つめ真言を聞いていると、
右脳が活性化してアルファ波が大量に出るそうです。




自分を見つめなおし、気合いを入れなおし、気を洗い直したいとき、
こちらの護摩に参加してます。



な~ま~さ~まんだ~ば~さらだんせんだ~ま~かろしゃ~だ~
そわたやうんたらた~がんま~


・・・不動明王像の前に正座し、炎を見ながら、
一心に不動明王呪を唱えてると・・・頭が真っ白になって・・・・。
そりゃあそりゃあ気持ちよいのですわあ・・・


響く太鼓、銅鑼、共鳴するマントラ。

無ですわ。魂の汚れ落とし。思考回路の浄化。



私がお世話になっている目黒不動尊は、場所もすごく清らかな感じで、
もう、ずっといれる感じ。



今回は、如来さまにしっかりとご挨拶をした上で、
写真を撮らせていただきました。

小さい画像で紹介するのがもったいないので、
サムネイルにしますので、ぜひぜひ!大きな画像で見ていただきたいです


御剣と童子さま

↑こちらは、明王さまの御剣と童子の像。

本殿の奥におわします不動明王さまのお姿は、
撮影できるわけもありませんが、
本殿の背後には大日如来さまがおわします。

そのお姿といったらもう・・・・。



大日如来さま


神は天にあり 世は全てこともなし・・という言葉がありますが、
このお姿を見上げると・・・


私は「神はここにあり」と感じてしまって、
何かもわからないものに対する感謝と敬意に泣きそうになっちゃいます。


そんでもって、ひたすら、「あ~も~アタシ、バカ。」って思う(笑)
まだまだゴミみたいな存在だって。
もっともっと精進して修行して高みを見ないと駄目だって!



大日如来さま


そして、本堂から石段をず~っと降りると・・・

そこには、この寺が建立されるきっかけとなった池があります。

あるとき大干ばつのおり、ひとりのお坊様が独鈷を投げて祈ったところ、
その場所から水が沸き出で、それが今も枯れずにいるのがこの池。



水かけ不動さま


正面から見ると・・・

赤龍おわす池

↑ぜひクリックして大きな画像で!

開祖


開祖のお姿は今も龍のもとに・・。



こういうものを見ていると、時を越えて脈々と息づく、
神と・・・そして人の力を感じる~・・・・。




未来の子供たちに、微々たる何かでも幸せなものを残せるように
精進したいって思う~。



如来さま~・・・。

あの慈愛に満ちた眼差しの一億分の一くらいの光でも、
この奥二重の目に宿せますように~



木札
↑護摩の炎で祈祷していただいた木札
| 愛しき日々 | COM(3) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。