アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ 5月13日:残され人
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2009-05-13 (Wed)
みさおおばあちゃん

終わったぞ~

102歳の宮 ○子さん。

私にとっては、おばあちゃんのお母さんの妹さんの
お通夜、告別式、火葬、ご自宅にお骨の安置、が昨日で終わりました。


お悔やみの言葉、お祈りをくださったみなさま、
ほんとにありがとうございます。
みさおおばあちゃんが、天国でゆっくりするためのややこしい手続きが、
みなさまの祈りのひとつひとつで、簡略化されていったと思います。

感謝いたします。






長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング


えへへ♪
みさおおばあちゃんの祭壇・・・可愛いでしょ~♪
写真も102歳とは思えないだろって!



日本の現代舞踊(モダンダンス)のパイオニアだった宮 ○子おばあちゃん!
最後も舞踏家として華やかに、まるでアンコールのように!




薔薇とユリにかこまれて、花束持ったおばあちゃんは、
思わず拍手で見送りたい気持ちにかられたくらいでした。






でも、残されるうちのばあちゃん。



ず~っと、週一回、二回、三回と、みさおおばあちゃんのもとに通って、
みさおおばあちゃんのお世話を何くれとなくしていた
うちのおばあちゃんの姿を見るのは、ほんとにツラかったです。



同じ時代を生きた人がいなくなってしまって、
気丈にふるまっているものの、放心しているときも多くて・・・。




火葬の前、棺を開けて、最後のお別れをするとき、
もう、みさおおばあちゃんの顔が見れなくなっちゃう!とか、
ばあちゃん、もっと、長くお別れしなくていいの!?とか
どかんといろいろ感情が生まれてしまい、思わず、
「待って~!!!」って、棺にすがりつきましたわ・・・。


なんでしょ・・・。思わずなんですけど・・・。


でも、そのとき、すごい至近距離で見た棺の中のばあちゃんの顔が、
ふ~・・・っと、白くやわらかく光ってるみたいに見えて・・・
綺麗で安らかで・・・



ちょっと絶対忘れられない映像で、力が抜けちゃって・・・。

「やわらかい・・・・」・・・・て思わず、ひとことつぶやいて、棺から離れました。




そしたら、あっちゅ~まに棺は銀色の扉の向こうに消え、
地響きみたいな炎の音が私たちを包みましたとさ。
この音・・・内臓に響くんですよね・・・。

この世の体が消えていく音。






疲れた・・・・。
| 愛しき日々 | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。