アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ SMAPライブ2006!POP・UP・SMAPレポ!<後編>
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2006-08-19 (Sat)
POP・UP・SMAP


ソロコーナーでもネタにしていた問題の中居うちわ(笑)



長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング




波乱含みで始まったSMAPライブ2006!



去年と今年はメンバーがいたるところで

「時間が無い、リハができない、ありえない」

と嘆いていたとおり、練りきれていないライブだなと思いましたが、
それでも、できる中でせいいっぱいやったぞと思いますし、
一年に一度のお祭りの楽しさは十二分にありました



それに、私はちと見る目がキビシ~かもなので・・。

なんと言っても、2002年はゴロちゃん復活ライブでしたし、
総監督はホテルビーナスのタカハタ監督

まるで映画のように、ドラマティックで叙情的な演出のライブ。

私が見たときは、ビデオ撮りの回で、しかも、
奇蹟みたいに雨の歌のときに雨が降ってきて、
歌うメンバーの上にオレンジのライトにキラキラと光る
雨粒
が降りそそぎ、ゴロちゃんの復活も含め
メンバーも目を潤ませて、感極まった顔をしていて・・・。

あれを見てしまうと、なかなかあれ以上のライブは無いです(笑)





さて、今年はPOP・UP・SMAPの名の通り、
ライブ中に、特殊なサングラスをかけるとオーロラビジョンの画像が
飛び出てくる演出が多数、使用されていました!

あの小さいころ遊んだ赤と青のめがねをかけて見ると
浮き上がって見える仕掛けのハイクオリティ版!

観客全員に特殊サングラスが配られました。


でも、そんな大したもんでもないだろうと思っていて、
まあ、スクリーンからちっと飛び出て見えるくらいだろうと・・。


それが大間違い



それこそ、SMAPメンバーがかけている特殊サングラスに
へばりついているように見えるのです

会場の日産スタジアムはサッカーの試合をする広いスタジアムで
キャパは75000人。

私の席は真ん中当たりだったけれど、それでも、
オーロラビジョンまでは人が豆に見えるほど離れている。


それなのに
画面の中でこちらに向かって打ったゴルフボールは
まさに当たらんばかりに迫ってくるのだ

そして、すごい勢いで迫ってくるのは、画像のSMAPだけでは
ありません




オープニング、SMAPはオーロラビジョンの画像の中で
こちらに向けて走り出したかと思うと、
本物は、舞台の最上部(ビル五階くらいの高さ)に現れます。

そして、そこから斜めに張ったワイヤーをつたって、
五人で一気に舞台最前部まで、
アスレチックのトロッコのようなものにぶら下がって
滑り降りてきたのです!


まあ☆ドラマティック



そして一曲目!

もちろん「DEAR・WORMAN」

会場にはいたるところに椿の花飾りをつけた女の子が
可愛く咲いてましたぜ



スタートダッシュ!

イキナリの大盛り上がりのまま、
ノリノリの二曲目~!!!


最新アルバムからの歌でしたが、金無くて買えてないので
曲名わからず(笑)

ここで、ハプニング



なんとソロパートで、ほんとにめずらしく木村さんが
歌詞が飛んでしまいました


大きく両腕でバッテンを作って謝る木村さん。


そして続くは慎吾のソロパート。


なんと木村さんの歌詞飛びにびびったのか、慎吾くんまで
歌詞が吹っ飛んだ~




初日は中居さんが歌詞吹っ飛んだらしいし、
ほんと、今回、リハ時間が少なかったんだな・・・。

嘆いてたもんなあ、メンバー・・・。



あとのトークコーナーで謝ってました


しかし、そんなこともありながらも、どんどんと
観客を引き込んでいく巧みさはさすが☆☆☆

無心で見ていれば、勝手に楽しくなって体が動いて
75000人が一体となって盛り上がってしまう!


それがSMAPライブだ!!!





・・そのはずなのだが・・・
なんか違う楽しみ方をしている人が私の隣りに・・・。




である。




母は何かにつけては、

「どこ!中居くんどこ!」

「どこで歌ってんの?!」

「あれ誰?!木村?!?!  どこ居るの?!?!」


とやたらとメンバーの所在確認に必死になっているのだ。




真ん中よりのスタンド席とはいえ、
肉眼で見えるメンバーは、ステージ最前にいてもコガネ虫大。

ステージ後方に行かれてしまえばアブラ虫だ。


「オーロラビジョンにでっかく映ってるんだから、
そっち見りゃいいじゃん」


と言っても

「や~だ~・・。せっかく生で見えるのになんでテレビなのよ~」


とおっしゃる


ま、気持ちはわかるけど・・・。


そんな必死にステージ中、ぎょろ目で見渡しまくってないで
歌にのればいいのに・・



帰宅後に彼女は

「ママ、コンサートって初めてで楽しみ方、間違えてたわ。」
「あれは雰囲気を楽しんで、みんなで歌ったり踊ったりして」
「SMAPの姿はオーロラビジョンで見るものなのね。」


と語っていたが、もっと早く気がついてほしかった・・・。

ちなみにビートルズ以降、初めてのコンサートだったそうで、
ステージが最低部、中二階、最高部、の三段構成になっていることに
気がつけず、それゆえ、よけいにメンバーが発見できなかった
らしい



そんな母のメンバー探しにときおり巻き込まれたものの、
ノリノリでコンサートを楽しみました

私は踊るタイプですよ~(笑)

もちろん両隣りさまに迷惑になるような動きはしませんが、
それぞれの曲にあわせて、腰のひねりを加えたり、
ペンライトの振り方も、回転、左右、振り上げ、ひねり、など
技を使います(笑)


踊り続けていくうちに、もう何も気にならなくなっていき、
SMAPの世界に陶酔していきました・・


それは母も同じだったみたいで、
アンコールの「世界にひとつだけの花」では
はずかしがりの母も一緒に踊っていました。(弟も~♪)



75000人が一つになって歌う「世界にひとつだけの花」は
ほんとに身も心も洗い流されるような清清しい感動があります。

世界平和も実現するんじゃないかって気持ちになるよ・・。




アンコールではSMAP全員
トロッコ舞台にのってスタジアムを一周してくれたので、
スタンド8列だったうちらは、肉眼でバッチリ目の前
メンバーも見れたし、
最高でした~!!!


フィナーレの花火が告げる夏祭りの終わりに
清清しい寂しさ感謝の気持ちを感じ、
明日から、またがんばろうと思いました


さて、後は帰るだけです。


笑顔に包まれた会場から家族で帰り、お茶でも飲み、
コンサートの感想なんかを語り合う・・私は
そのつもりでした。


なのに、なんと私は、
規制退場とはいえ群集がごったがえすスタジアムで、
母の手をひいてとっとと歩いていく弟に


一人で置いていかれたのです。



コンサート中は母をはさんで座っていたので、
とくに問題発言も気にならなかったのに
最後の最後で~・・・。




どうなる?可哀相な天ちゃん(自分で言ってやる)

すんみません・・次で終わります・・。
| SMAP | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。