アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ <TEAM>子供は天使か悪魔か
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2006-05-21 (Sun)
天々どぼん


美意識向上委員会のため、部屋にある大量のビデオの
DVD化をがんばっております。

部屋をよりすっきりと整理するために・・・。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング

そこで辛いのが、ダビングしている間は、その
ビデオが流れるということなのです。

・・というのも、私は、泣いてしまう系の名作は、
ほんとに辛くて泣き続けて、
心も体もぐったりしてしまうので、
録画するものの、滅多に見ないのです・・。


な~の~に~、ダビングするためには
見ないとならない・・・。



今日は恐れていた名作「TEAM」を全話ダビングしました・・。


踊る大捜査線の君塚さんが脚本を手がけ、
主演は西村雅彦さんに草ナギ剛さんの名コンビ。

少年課刑事「子供は悪魔だ」をモットーに
たとえ子供でも犯罪者。被害者の痛みは誰にやられようと
変わらないという信念のもと、捜査をする丹波刑事(西村)

「子供は天使」がモットーの文部科学省エリート候補の
風見(草ナギ)。



少年犯罪の闇にスポットを当て、
綺麗事の説教ごときで改心などしないリアルな
表現でドラマは展開していく。

なにが一番、リアルかといえば、
このドラマで真に解決した
少年事件は一つもなく進んだことだ。

犯人の少年を逮捕したところで、決して心が
変わるわけでなく、被害者が救われるわけでなく、
次々と課題を提示してドラマは進んでいくのだ。


こうすれば少年は救われるのだなどという
うわっつらの綺麗事は言わず、

お前ら考えろ!

と怒りをもって詰め寄ってくる作品なのだ。



もっとも素晴らしかったのは、第9話だ。



親父狩りで逮捕された小学生の兄弟。

二人は親に捨てられ家に二人放置され、
食べ物もなくなり、水も電気も止められ、
強盗をしていたのだ。

しかし、子供は親をしたい続け、
両親と暮らしたいばかりに、虐待の事実を
否定する。

しかし、親は兄弟をひきとる意思はなく・・・。



これすごくリアルだったのです。

子供は自分が虐待されていると理解できないんです。
だって、小さな子供は、親が世界なんですもの。

外の世界を知らないから、
自分が置かれている世界がおかしいことに
気がつけず、親を慕い続ける・・。


自分が殴られていることがわかれば、
親が悪者にされるとわかれば隠す。


小さな子供は親を悪者にできないのです。

これは
本当にあった話です。




そして、子供たちはいつか引き金を引く。




溜った苦しみは、いつか吐き出すしかないから。


自分にむけて吐き出せば、リストカットやら・・。
他人に向けて吐き出せば、相手は誰やらかまわぬ・・。






真っ暗な心を経験したことある私も、
イライラしないで見れたのだから、
いい作品ですよ(笑)

悪いことして平気で遊んでる子がいるとか
仰天している大人がいるけれど、
感情を失くす感覚とか、悪いことしてるってわかるから
逆に怖くて
「自分のしてることなんてなんでもないことだ」って
防御してしまう気持ち。


わからないのか・・今の大人は・・・。




心って難しいけれど、数学的なところもあって
苦しみメーターとか、頑張れるメーターがある。

苦しみメーターが溜っていて、あと一ミリで爆発ってときに
たわいないことが起これば、
人も殺してしまうかもしれない。

肩がぶつかったでMAXになったらそれで・・。

がんばれるメーターが空になってしまったら、
部屋から出ることだってできない。


別にわざとでも、お芝居でもない。


けど、わかってはもらえない。


正しいこと言って注意されても、
受け入れる元気もない。

この苦しみをわかってもらえなければ・・・。
がんばったんだねって言ってもらえなければ・・・。



私だってカウンセラーでないけれど、
でも、経験者は語る・・ってことで☆

偉そうな発言もご容赦ください!



そういう人がそばに居たら、ちょっぴり
わかってあげられる材料になりませんか・・。





今でも変わりない少年犯罪や社会の仕組み。

法律の問題など、この「TEAM」の投げかけてくる
問題は、ぜひ、多くの人に見ていただきたいものです。



今でも、年に一度、スペシャルで放送されている名作です。


誰かあの子たちに愛情ってやつを
教えてくれと・・・。

| テレビ・映画・舞台など感想です。 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。