アフィリエイト 介護と猫と一眼レフ 2011年06月
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| スポンサー広告 |
2011-06-15 (Wed)
その前

時間が無くって、まあ、日記の時空が歪んでおりますが、
忘れたくないことは、例え、時空を歪めても書き残す



3月9日の東京。


晴れやかな空の下、東京とは思えぬほどの木々に囲まれ、
癒されまくりの時間。


ほんとに静かで・・・・



まさか、たった2日後に、この街が帰宅難民で溢れかえる
未曾有の事態に陥るなんて思ってもいませんでした。



ですが、不思議なことに<何かが起こる前の光景>って
記憶に焼きつくんです。

そんなことが起こるとはそのときには思ってもいないのに、
例えば、誰かが死ぬ前、最後に会えたときの顔。
例えば、誰かが死ぬ前の空。
例えば、何かが起こる前の空。



何かね、表現しきれない、空気がガラスになってしまったような
怖い静か綺麗透明・・みたいな空気を感じるんですよ。

その空気になったときの空を視るのはほんとに怖い。
空に向かって落っこちていってくような感じ。


この日もそうだった。


楽しい!すごく楽しいのに・・・・
喫茶店で、えこたんと二人で・・・

「○日の旅行は気がすすまないような・・呼ばれてないような・・・・」
「なにか今じゃない感じが・・・」

などと、グズグズ話す始末。


私も、夢の中で、旅行に行くはずだった神社の女神さまから
「ちゃんと、たどりつけるかしら。下水みたいな水に呼ばれているよ。」
と、言われたりなんかして(^^;)



なんかなんかなんか変・・・・とアフターヌーンティーでグダグダ。




そしたら、あの東日本大震災。


予定していた旅行なんて、もちろん吹っ飛びました。






そして、震災から一ヶ月後。

同じ場所へとやってきて、同じはずの光景を見る。

震災の前、こんなに日本が変わるとは思わずにいた場所。
震災の後、花見にくる人がいてくれることにホっとした。

でも、新宿の夜はネオンが消えて暗い。

総ガラス張りのビルの近くにいるときは、
余震が来たらすぐ離れようとか考えて避難経路を確認したりして。



ああ、全然違う。



平穏無事、この陽射しの中に放射能物質がまじっているかもなんて
露ほども思っていない時間は戻ってこないんだなあ。


あの瞬間が2日後に失われるものだったとは。





なんていう経験だ。


なんていう経験だ。









あんなたくさんの遺体。

かけるものも無く、泥まみれのビニール、ずたずたの毛布、
ダンボールでもなんでもとにかくかぶせてある。

知っている人の生死がわからない。




なんていう経験だ。




自然も人もズタズタ。





復興はするだろう。

人間は強い。

きっと、立ち直る。



でも早く早くもっと早く。

もっと良い形で。



毎日、自分の仕事をしながら、
弁当買うコンビニで釣り銭を募金箱に入れる。


それくらいが私の力。







でも、ドイツもスイスもイタリアも
脱原発を決めたのに、当事者の日本はどうして?



「できること」と「やっていいこと」は違う。



やっちゃいけないことはやっちゃいけないんだと思う。

やらない方向で動いていかないといけないんだと思う。

今すぐは無理でも、がんばればできることなんだもの。



日本人は和を尊ぶ民族。
誰かのために頑張るのがすきな民族。



誰かのためだったら・・安定しない電力でも我慢して
脱原発を目指していけるんじゃないかなあ。

な・・・ん・・・・て・・・・まだまだ勉強不足だ。


脱原発ってどういうことなのか、
アマゾンで本、買おう。









長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
スポンサーサイト
| 愛しき日々 | COM(1) | TB(0) |
2011-06-01 (Wed)
可愛い可愛い♪

ご無沙汰しております。

ガラシャへのたくさんのお悔やみコメント、
ほんとにありがとうございました。


泣き過ぎてグンニャリして、しめった干し芋みたいになっていたため、
レスもできずにおりまして、ほんとにすみません。

やっとこ、回復してまいりましたので、ゆっくりレスをさせていただきます。

優しい優しいお気持ちを届けてくださって
ほんとに幸せです。

ガラシャと一緒に「ありがとう」です。







さてさて




2月にケーキ屋さんの準社員になって、3月からガラシャの容態がゆるやかに悪化していき、
5月にはもう毎日、病院に通いながら子供の日、母の日のお仕事。

そんなふうに2011年の前半は過ぎていきました。

ガラシャが死んで、ぽっかりと空いた時間に振り返ってみると、
我ながらすごいなと思いました(笑)


ガラシャの幸せとお仕事のことだけにノーミソ使っていて、
無茶してるとか無理してるとか無理だとか考えてるヒマなんて
どこにもなかったのですが、改めて振り返ると、
ゴールデンウィークに全日仕事で仕事前には病院で休日は人手不足の他店舗に
ヘルプ出勤でって

おい´∀`)=⊃)`Д゚);、;'.・ゴルァ!!

必死過ぎて、アドレナリン生成し過ぎてて、いろいろ麻痺してたんだろなあ。
今、やれって言われたら、絶対できない。






ガラシャが死んでから、しばらく雨の日が続いて、
そこでゆっくり休めるはずだったのですが、
ガラシャが死んでから泣いて泣いて、
頭痛と吐き気までしてても泣き止めないでいたら、
体調を崩してしまって、全然、休めず

変な体調の崩し方で、胃が荒れただけならともかく、
なんと、呼吸の仕方がわからなくなってました(´・ω・`)サムッ

どれだけ吸ってどれだけ吐けば苦しくないのかわからない!!
しゃべるときにどこで息継ぎすればいいのかわからない!!

焦ってゆっくり深呼吸を続けようとしても、吸えない!!!
自分に必要な空気の量がわからん!!!

これは困りました


「いらっしゃい・・ま・・せ・・・はぁっ!」
みたいになってしまって、しゃべるのが苦しくて


大昔にこんな感じになったことはあるのですが、
こんな風に数日に渡って<息の仕方>を必死に意識したのは
初めてです━━(^(^(^(^(^(^ω^;lll)━━


エラ呼吸の生き物が、陸に上がったらこんな感じか?

おとといの休日で、やっと、普通に呼吸したり、
睡眠とったりする機能が回復。





思考能力も戻ってきたのか、
「父の日のディスプレイああしたいな~♪」とか、
「マカロンの売り上げいまいちだから、売り方変えよう」とか、
そういや、昔はよくそんなこと考えてたな的なことが
頭に浮かぶようになってきたので久かたぶりに休日にお店に行って、
思う存分、ギフトコーナーをリニューアルしたりしてました


楽しいな~って思いました



残された猫、しっぽさんは、現在、甘えモード全開。

ガラシャを寝床から追い出したり、
突然、猫パンチを食らわせたり・・

仲がいいのか悪いのかわからん
複雑な関係だった二人ですが、
私が仕事から帰ってくると、たいてい写真のように
ちみっと間を空けて(猫団子はついにかなわず)二人で寝ていたので、
一人でお留守番になってしまって寂しいのかな~。


かまえ!遊べ!なでろ!抱っこ!と私のまわりを腹出しで
ゴロゴロ転げまわっております。激しいです(;´Д`A ```




ガラシャがいなくなってしまって、
一日二回の皮下補液もインシュリン注射も
血糖値ケアもご飯も薬も必要がなくなり時間はすっごくできたはずなのに、
早起きの必要もそのための早寝の必要も無くなったら、
逆に時間が無くなりました。

時間の使い方に緊張感が無くなっちゃったんですね。

燃え尽き症候群みたいにもなって、
ダラダラダラダラいつまででも寝ていたい気持ち。

ボーゼンとニコニコ動画を見て気がつけば深夜二時。


でも、やっとこ、体調とともに心も復調してきまして、
早起きして、お部屋お掃除してお弁当作ってお仕事という生活の楽しさが
戻ってきました♪

きちんと睡眠とって、酸素カプセルと生姜湯と食物繊維で体調ケア♪

たまにバーで酒。


爽快!



穏やかな日々が戻ってきつつあります。



すっごい大きな穴は空いているけれど。



しばらく穴と一緒に穏やかに暮らしていくのでしょう(笑)



ごろりと寝転んで、ふとなでたくなって手をのばしたら穴。

あ、のんびりしてないで注射しないとって思ったら穴。

火曜日だけど・・・病院行かなくていいんだな~と思ったら穴。




でも、楽しいとか幸せとかいい天気だなとか、
そんな毎日が戻りつつあります。












長年のテンプレの変更の都合上、
記事によっては、続きが
下にたたんである場合があります。


FC2ブログランキング
| 愛しき日々 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。